​社会福祉法人だんだんの目的

当法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、社会福祉事業を行う。

​​だんだんの名称について

「だんだん」は、中国地方の方言で「ありがとう」(感謝の言葉)の意味であり、また、感謝はそのまま幸せ(仕合わせ)と重なるもの。

「感謝なくして仕合わせなし」である。

このことから、当法人3施設の利用者、職員共々に、より幸せになることを願って命名したものである。また、高齢者はだれもが辿る道であり、誰も障がい者にならない保障もないことから、上下関係でなく「お互い様とお蔭様」の気運を高めていきたいと考えた。

ちなみに、「だんだん」は「次第に」という意味もある。

​​役員等の報酬等の支給基準